家政婦, 生活/暮らし, 茅ヶ崎

ベビーシッターは安全安心のお世話係です

ベビーシッターは海外ではポピュラーな存在であるものの、未だ日本では馴染みが薄く、利用者数もそんなに多くないのが現状です。そもそもベビーシッターとどのようなサービスなのでしょう。ベビーシッターの一番の特徴は、利用者の子どもを利用者の住まいでお世話してもらうことが出来るという点にあります。子どもも慣れた環境に居られる分リラックスしてシッターとの時間を過ごすことが出来ますし、利用者である大人もわざわざ別の場所まで子どもを預けに行く必要が無いので、とても楽なのです。

もちろん自分たちの住まい以外の場所でもお世話は可能で、必要とあれば保育園や習い事の送迎もしてもらうことが出来ます。「時間」に区切りがあるので、短時間のお世話を依頼することも出来ます。他の預け先に比べて費用はかさみますが、子どもの安心感と便利さを考慮すると妥当な値段と言えるでしょう。なにより日本でベビーシッターとして活躍している人のほとんどが、日本ならではの厳しい審査を通過した精鋭ばかりですから、大勢の子どもと一緒くたにされた状態で面倒を見てもらうことになる保育園や幼稚園よりも、安全で安心なのです。

近年、日本では働く女性が増加したことにより、子どもたちのお世話をしてもらうための施設もパンク状態にあります。その為、無理をして仕事と家事と育児の三足の草鞋を履いている女性も少なくありません。ベビーシッターはそんな女性たちのサポートをしてくれる有り難い存在なのです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です