一時保育, 寒川, 生活/暮らし

神奈川県で保育士になるには

全国的に保育士不足していて、待機児童がかなりたくさんいるとされています。小さな子どもがいる人の場合には、保育園に子どもを預けないと仕事に行くことができないためです。共働きの夫婦なら保育園に子どもを預けるという選択肢を採ることがよくあります。保育園に子どもを預けることで、安心して働きに出ることが可能になります。

そして、保育園の方でも多くの子どもを預かることができる体勢を整えようと努力しています。保育士の求人を募集しているのをよく見かけるでしょう。特に神奈川県では待機児童が多いため、人材の確保が当面の課題とされています。一方で保育士を目指している人も神奈川県にはたくさんいます。

しかし、求人に応募することができるのは、主に有資格者です。そのため、保育士になるには資格を取得することが必要です。資格を取るには学校に通わなければならないため、今すぐに取得するというのは難しいでしょう。しかし、将来保育園で働きたいのであれば、資格を取得できる学校に入ることが当面の目標になります。

さらに、神奈川県では既に資格を持っている人も少なくありません。資格を持ちながらも、保育園とはあまり関係のない仕事をしている人が多いのです。そういった人たちが保育園の仕事にカムバックすることで、待機児童の問題を少し解決することができます。待機児童が減れば、その分働きに出ることができる女性も増えることになるのです。

そして、社会全体が活気づくことにも繋がるでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です